ウィッグの材料はどこから来ているのか?


日本でも、ここまでウィッグが普及している状況ですが、人工毛はともかくとしても人毛ウィッグも流行っている中で、一体このウィッグの材料はどこから仕入れているのかって疑問に思いませんか?
仕入先によっては、人体に問題があるかもしれないっていう不安も出てくるかもしれませんし、ここでは、そういった疑問にお答えしたいと思います。

ウィッグの材料は?

人毛に関しては、中国等の海外からウィッグ用の髪について仕入れています。
昔は日本人の髪の毛も使われていたようなのですが、現代の日本人の髪の毛は、食事が欧米化したり、シャンプーの使い方やヘアカラー、パーマ等の普及によりまして良い髪があまり無いということが言われております。

そのため海外からウィッグに使える髪の毛を仕入れているということなのです。
しかし最近でしたら、海外もパーマやヘアカラー等が当たり前になってきておりますので、良質の髪が仕入れ辛くなっているといった現状もあります。

あんなにサラサラしているウィッグはやはり人の毛から出来ているのですよね。
日本人もヘアカラーが当たり前になってきておりますので、髪にダメージを与えていることは確かです。
食事もファストフードや肉中心の生活をしているといった方が多いと思いますので、みなさん今一度、食生活を見直してみる必要があるかもしれませんね。

INFORMATION

2016/04/18
ウィッグの材料はどこから来ているのか? ページ更新しました。
2016/04/11
ロープウィッグの着け方 ページ更新しました。
2016/04/04
シュシュウィッグの着け方 ページ更新しました。
2016/03/27
ウィッグの良さは、材質 ページ更新しました。
2016/03/20
ロープウィッグとは ページ更新しました。

twitter & bookmark

  

   このエントリーをはてなブックマークに追加

運営者情報

ウィッグバラエティー

免責事項

当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。
当サイトの内容に関するいかなる間違い等についても一切の責任を負うものではありません。
当サイトの使用及び閲覧は、閲覧ユーザー様ご自身の自己責任でなされるものであり、当サイトへのアクセス又は使用によって発生したいかなる損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、直接損害・間接損害の別を問わない)やその修理費用等に関して、一切の責任を負うものではありません。